半導体製品、電子部品、スイッチング電源などを扱うエレクトロニクスの専門商社。在庫情報も検索確認できます。

タクミ商事株式会社

社長挨拶

 
石中に火あり、打たずんば出ず
 これは山本周五郎先生の小説「雨上がる」の主人公が座右の銘としている言葉です。石の中に火を発する力がある、打たなければ出ない。どう打てば石中の火を発することができるか、このように工夫すれば学問も武芸もたいていの場合打開の道がつく、というのです。
 石とは困難な事態、ピンチに直面した状態と考えられます。火は好機、チャンスと言うことでしょう。石のどこかを打てば火が出るかを見極める冷静な目と、どうしたら発火できるか、一瞬のチャンスをものにする感性、技術も必要でしょう。
 今の時代は、未曾有の大きな変革期の中、企業にとっては先の見通しのつかない、困難な時代です。しかしその中にもきっと火はひそんでいるに違いありません。どうすればお客様にもっと満足していただけるか、さらにお客様に感動していただける商品はどんなものか。
私どもは絶えず石中の火を求めて、挑戦し続けたいと思います。
 今後ともみなさまのご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

タクミ商事株式会社 代表取締役 椋 忠治郎
タクミ商事株式会社 代表取締役 椋 忠治郎

タクミ商事株式会社
代表取締役
椋 忠治郎


 

社長挨拶

経営理念

会社概要

会社沿革

組織図

HOME求人情報サイトマッププライバシーポリシー環境活動
 

Copyright (C) 2008 TAKUMI SHOJI CO.,LTD All Rights Reserved.